読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何でも出来る人

何やらせても上手くやるなぁと思う人がいる。

 

何故、やったこと無い事もセンス良くこなせるのだろうか?

 

上手くいく人とそうで無い人の特徴16というものがある。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

1. 変化を楽しむ / 変化を恐れる
2. 人の成功を望む / 人の失敗を願う
3. 喜びを表す / 怒りをまき散らす
4. 失敗した責任を認める / 失敗を人のせいにする
5. 自分のアイデアを話す / 人のアイデアや功績を自分のことのように話す
6.データや情報を共有する / データや情報を隠す
7. 成功したのはみんなのおかげ / 成功は全て自分の功績
8. 目標とそれを達成するプランを決めている / 目標を決めない
9. 自分の行動を記録する / 人には記録しろと言うが自分は記録しない
10. 毎日本を読む / 毎日テレビを見る
11. 様々な視点に立って動く / 狭い視野でしか動けない
12. 常に学んでいる / 新しい方法を学ぼうとしない
13. 人をほめる / 人を批判する
14. 人を許すことができる / 人を妬み、恨む
15. やりたいことを常に持ち続けている / 何をやりたいのかがわからない
16.常に感謝の心を持っている / 感謝の心を持たない

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

まぁ良く言われていることだが、

最近思うことは、何に対しても準備しておくということだと思う。これもごく当たり前だが、ある意味感謝や思いやりなどのスピリチュアル的、或いはソフト的要素を重要視していた自分が、やっとハードスキルに目を向け始めたような気がしている。

 

とにかく準備。

でも、何が来るか分からない。

なので、日頃から幅広く知識を収集しておく。

短いながらも自分なりのプランを立てておく。そして終わった後には記録する。

 

こうすることで、自分の癖を把握しひとつずつ修正し向上していくんだろぉなぁと思う。