読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社内ブログの試みの悩み

会社で社内ブログを始めてみた。部署で最年少ということもあり、意気揚々と好きなことを書いてきた。

 

当初のコンセプトは、とにかく何でも書く。

その裏には皆もこのブログの投稿者として参加して欲しいという意図があったといえばあった。

 

が…

 

最近記事が書けない。

 

何だかんだ面白いことを書いて、いろんな人からリアクションが貰えていたことは確かだか、結局何が言いたいの?とかターゲットを絞った方が良いなどのアドバイスを貰い、意気消沈気味なのである。

 

その理由は、

当初のコンセプトがどうも間違っていたのでは?と思い始めたからだとおもう。

分からないを露呈したくない?

見栄?

分からないを共有しても良いのではないか?

読みやすい記事とは何だ?

有益な記事とはなにか?

突き詰めた場合、みんなが乗ってくれるのか?

一度突き詰めないと、その境地は語れないか?

いろんなことは考えるけど…

いろんなことを考えて結局どの道にも進めてない自分に気づく。

そう決断してないんだ。

 

今はそう、

 

とにかくコンセプトに戻らないと(アドバイスを無視して)早急なブログ再開は望めない。

並行していろんなパターンを試しつつ記事の、成長とアクセス数の増加に繋げないと本末転倒だ。

走りながら成長する。

ことが書いてて結論として出ました。笑