読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分の考えを5分でまとめ3分で伝える技術‐和田秀樹(1,2章を読み終えて)

今日は、自己啓発本

自分は特に論理力や伝える技術が乏しいと常々感じている。

だからこのようなタイトルを見ると買わずにはいられない・・・

 

1章は、どんな人でも「まとめる力」は向上できると提示されたうえで、日本語教育ではまとめる教育が乏しい事、日本人はまとめるトレーニングをしてこなかったということ。

では日々どんなことを意識すべきか?答えは簡単。

メモを取りまくって、ポイントを押さえて、細切れにまとめることが必要だと言っている。とにかく気が付けばまとめろ!と言っている。

そりゃそうだ。やっぱり日々の鍛錬が大事なことは分かった。

2章からはトレーニング法に入るが、

とにかく細切れにまとめる癖をつけろということ。本を読んで分かった「気」にはなるが実はわかっちゃいない。まとめないと頭に入らないらしい。分かった根拠を説明できるのか?そこを説明する必要がある。

そのためにはとにかく細切れにまとめる。まとめる。時間をかけていい。本を2回読み込んでもよい。とにかく熟考してまとめる。これが大事だと説いている。

 

ふむふむ。

ここまで、

・メモをとる。

・細切れにまとめ。

・最初は時間をかけていいから何度も頭に入れる。2度読みOK。

・感情的になるとまとめる力は低下する。常に冷静に。

 

らしい。